2012年10月29日月曜日

windows ストア アプリのHelloWorld その2(c#)

前回の「windows ストア アプリのHelloWorld その1(c#)」のつづきです。

以下の内容は「"Hello, world" アプリを作成する(手順 3: スタート ページの変更)」を自分で作成した時の記録です。

MainPage.xamlを開き、XAMLデザイナーで "My Application" をクリック。



プロパティパネルの名前の欄に「pageTitle」、種類の欄に「TextBlock」と表示されているのを確認し、共通のTextプロパティの右側にあるボタンをクリック。



値の欄に「Hello, world!」と入力しOKボタンをクリック。
これで、Textプロパティが参照しているリソース(AppName)の編集が完了。



編集した結果は、すぐコードに反映される。



以下のコードをxamlに追加し、要素を追加する。
↓ ↓ ↓
<StackPanel Grid.Row="1" Margin="120,30,0,0">
<TextBlock Text="What's your name?"/>
<StackPanel Orientation="Horizontal" Margin="0,20,0,20">
<TextBox x:Name="nameInput" Width="300" HorizontalAlignment="Left"/>
<Button Content="Say &quot;Hello&quot;"/>
</StackPanel>
<TextBlock x:Name="greetingOutput"/>
</StackPanel>


ビルドして実行すると、こんな感じになる。