2012年8月10日金曜日

C# TreeViewコントロールに項目を追加する

ここでは、TreeViewコントロールに項目を追加する方法を紹介します。


TreeViewコントロールに項目を追加するには、

1.「TreeNode」クラスを利用して追加したい項目を作成。
2.「treeView1.Nodes.Add」メソッドを利用して、作成した項目をリストビューに追加。
(“treeView1”はTreeViewクラスのインスタンス)

なお、1で作成した項目にさらに項目を追加する(入れ子にする)には、
「n1.Nodes.Add」メソッドを利用する。
(n1はTreeNode)

■ソース
using System;
using System.Windows.Forms;

namespace WindowsFormsApplication1
{
    public partial class Form1 : Form
    {
        public Form1()
        {
            InitializeComponent();
        }
        private void Form1_Load(object sender, EventArgs e)
        {
            //1.「TreeNode」クラスを利用して追加したい項目を作成
            TreeNode n1 = new TreeNode("項目1");
            TreeNode n2 = new TreeNode("項目2");

            //項目の中に項目を追加(入れ子にする)
            n1.Nodes.Add(new TreeNode("項目1-1"));
            n1.Nodes.Add(new TreeNode("項目1-2"));

            //2.作成した項目をリストビューに追加
            treeView1.Nodes.Add(n1);
            treeView1.Nodes.Add(n2);
        }
    }
}