2012年8月11日土曜日

C# DataGridViewコントロールにデータを追加する


C#の勉強をはじめて、1カ月くらいになりますがDataGridViewコントロールがいまいちわからない。
なので、少しずつ勉強。





まずは、簡単にデータグリッドを使う方法から勉強。
具体的には、IDEをつかってデータグリッドビューに列を追加し、コードで行データを追加する方法の確認。


DataGridViewコントロールをフォームに追加する。



追加したDataGridViewをクリックすると右上に小さなボタンが表示されるので、これをクリック。

列の編集をクリック。



列の編集ダイアログが表示されるので、[追加]ボタンをクリック。



データグリッドビューに直接(プログラムから)データを追加する場合は「非バインド列」を選択し
「名前」、「型」、「ヘッダーテキスト」を入力して[追加]ボタンをクリックする。
(この作業を追加する列のかず繰り返す)

「名前」はデータグリッドビューの特定の列の値を取得するときにプログラムで利用する「列名」。
「型」は作成する列に追加するデータの型を指定する。
「ヘッダーテキスト」はデータグリッドビューに表示される「列名」。


列の編集ダイアログにもどると作成した列が左側に表示される。


これで、データグリッドビューに列を追加が完了。
つづけて、プログラムから行を追加する。

行の追加は、
DataGridViewRowCollection.Addメソッド」を利用する
(下図の赤丸部分)



実行すると次のようになる。